女性ならみんな悩んでいるムダ毛の処理。ムダ毛を毎日のペースで自己処理していると毛が濃くなるなんて話もよく聞きますよね。実際のところどうなんでしょうか。
では、ムダ毛の自己処理で毛が濃くなる原因をみていきましょう。

ムダ毛の自己処理で濃くなる原因とは

勘違いのムダ毛処理とかで、一層ムダ毛が濃く見受けられる感じになってしまった。頻繁に同じ様な場所をシェービングすることで、素肌の黒ずみが発生する原因になってしまって、不必要にムダ毛を濃くなってしまったのと変わらなく思えてしまうことがあります。
カミソリとかで処置するということは、剃った毛の断面はナナメで剃れてしまうので、自己処理前よりも剃った以後の断面層は増大してしまうということがあるといえるでしょう。剃る以前より増大することが理由で、外見上濃くなるということは真実です。現実に濃くなるという事でなないのですが、濃く感じられることだってよいことではありません。

ムダ毛の処理以外で毛が濃くなる原因とは

肉メインでしょっぱい食べ物で動物性たんぱく質を大量食べると男性ホルモンを活発化してしまうためムダ毛が濃くなる要因になっていくというわけです。女性ホルモンを抑制してしまうタバコとか度を越した食事制限については気を付ける必要があります。

女性ホルモンや男性ホルモンのバランス状態がくずれ男性ホルモンのみ活発になるとムダ毛が濃くなる要因になっていくというわけです。月経や女性ホルモンと男性ホルモンが両方ともに配分バランスを考慮して分泌していることが重要となります。

ストレスに影響されてムダ毛が濃くなる要因になっていくというわけです。ストレスが原因となって副腎皮質ホルモンを分泌して男性ホルモンだって分泌が促進されることになるのです。

キレイにムダ毛を自己処理する方法

風呂でのムダ毛の自己処理というのは敬遠したほうがベストだと思います。

角質層は大変柔軟化していることから、カミソリを利用することで角質を同時に切り崩してしまうかもしれません。カミソリを使って自己処理するつもりなら水気が飛んだお肌でシェービングクリーム塗ってシェービングするようにすると良いいでしょう。

一番安全な自己処理は、身体全体に利用可能な電気シェーバーの利用を推奨します。電気シェーバーというのは直接刃を肌にあてて削らないので、お肌には影響が少ないことが理由です。

毛の向きに応じて、一度でシェービングするように注意をはらうことが必要不可欠です。一定の場所を何度も剃らないよう意識しましょう。頻繁にカミソリをあてがうことで、素肌を傷つけてしまいがちです。

除毛の後は潤い対策ケアもしっかりと行いましょう。