毛穴が開いているといくらメイクしても、目立ってしまいちょっと恥ずかしいですよね。毛穴開きの原因って、日焼けが有名ですが、それ以外にも驚きの原因があったんです。
毎日、気づかない間に毛穴を開かせる原因を作っているかもしれませんね。では、毛穴が開いてしまう原因をみていきましょう。

毛穴が開いてしまう原因とは

皮脂分泌というのは、過多になってくると毛穴はずっと開いたままの状況になってしまいます。

汚れとか不要な角質と言った、不要の皮脂の影響を受けて毛穴は塞がるおかげで、毛穴は黒くなってくるため一段と表面化してきてしまいます。

お肌の代謝サイクルは老化現象とか睡眠不足とかアンバランスになった日々の生活に影響されて活動的でなくなってしまい古い角質は毛穴をふさいだり毛穴は目立つようになってくるのです。

ニキビを押しつぶすことで、この部分の毛穴は開いた形の状態になってしまうことになります。

潤い対策をおろそかにするといった効果の出ないスキンケアをしてしまうせいでお肌はカサつき、過剰な皮脂分泌が引き起こされることで、毛穴は塞がって開きっ放しになってしまうことになるのです。

てきとうなメイク落としとか洗顔によって汚れを毛穴に残留してしまうことから毛穴が表面化してきてしまいます。

てきとうなメイク落としとか洗顔によって汚れを毛穴に残留してしまうことから毛穴が表面化してきてしまいます。

毛穴の開きを悪化させる日頃のスキンケアとは

毛穴は目立つようになると、ファンデーションを分厚くぬり込んででも毛穴を隠しますが、お化粧の脂分は皮脂とミックスしあうことから、角栓を生成し、これまで以上に毛穴を開かせる要因になります。

洗顔のし過ぎというのは欠かすことができない皮脂を何もかも洗浄し落してしまうことになって、反対に新しい皮脂を作り出す要因になります。強力なクレンジング剤というのは、素肌のカサつきをもっと深刻化させてしまうことになります。
そして、熱いお湯とかで洗顔すると毛穴を全部広めてしまうことになり、これまで以上に潤いもあっという間にとってしまうことから乾燥肌になることが多くなってしまって毛穴を開かせる要因になります。

ピーリングを度々した場合、肌が刺激されて分厚くなっていくのです。毛穴の皮脂が塞がって、毛穴を開かせるきっかけとなります。

乾燥肌というのは毛穴を開かせる要因ですが、保湿を行い過ぎるおかげで素肌の機能がバランスを崩して逆に毛穴を開かせるきっかけになります。

油取り紙というのは素肌に欠かせない皮脂さえ奪ってしまうということがありますから毛穴を開かせる要因となります。